大阪市中央区で女性支持率NO.1!痛くない整体で身体の歪みを整えて症状の根本改善を目指します!

光寿治療院


坐骨神経痛について

お尻や太ももの前や裏が痛い・・・。
座っている時や立ち上がる瞬間にジンジン痛みが出る。


このような痛み、ご本人はとてもお辛い状態だと思います。

整形外科を受診されて、座骨神経痛だと診断され、電気を当てたり温めたり、湿布を貼ったり。

でも痛みがなかなかとれない。
そう思われたことはありませんか?


坐骨神経痛とは、坐骨神経が走行している範囲に痛みが出ていることをいいます。
でも、その痛みは坐骨神経が原因なのかというと一概にそうではありません。

症状は結果としてそこに痛みが起きているだけで、原因は別の所にあることの方が多いです。

座骨神経痛だと言われたお客さまに多いのが、原因が坐骨神経ではなく、お尻や下半身の筋肉の過緊張が原因で痛みが出ている場合があります。

では、このお尻や下半身の筋肉の過緊張は何が原因なのか?


それは背骨や骨盤の歪みが影響していることが非常に多いんです。

言い換えれば、下半身やお尻が踏ん張らないといけない状態になってしまっている理由を考えると分かりやすいと思います。

背骨や骨盤が歪むとカラダ全体のバランスが崩れてしまいます。

でも人間はバランスが崩れたからといって、倒れたりはしません。なんとかカラダのバランスを保とうとして、どこかの部分を踏ん張ってしまうんですね。

その中でも特に頑張って踏ん張ってしまうのが下半身の筋肉なんです。

カラダに歪みが生じていると、常に余計な力が入りっぱなしで下半身の筋肉は緊張状態が続いてしまいます。その結果、下半身の筋肉は疲労して、耐えられなくなってくると痛みとして表れてきます。

光寿治療院では座骨神経痛を訴えて来院されるお客さまには、下半身の筋肉の検査をしております。
必ずと言っていいほど、下半身の筋肉が固くなってしまい痛みを訴える方がほとんどです。

痛い部分だけを押したり揉んだりしても解決はしません。

下半身の筋肉が緊張しないといけない原因の、背骨と骨盤の歪みを矯正していく施術をしていきます。原因を解決してあげると下半身の筋肉は緩み、痛みも軽減されます。

それは原因である背骨と骨盤の歪みを変えているので、カラダのバランスが整い、無理に踏ん張る必要がなくなるためです。

お尻や太もも、脚に痛みが出る方は、光寿治療院に一度ご相談下さい。
お力になれると思います。

光寿治療院のご案内

住      所:

〒540-0012
大阪市中央区谷町2-3-7
クローバーハイツ大手前403

アクセス:

大阪市営地下鉄 谷町線
「谷町四丁目」駅
1-A出口から徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
06-6941-5129
営業時間:
月~金 9:00~20:00
   土      9:00~17:00
休業日:

日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ