大阪市中央区で女性支持率NO.1!痛くない整体で身体の歪みを整えて症状の根本改善を目指します!

光寿治療院


生理痛について

毎月ある月経(生理)は、赤ちゃんを産む性という
女性にとって、大切なカラダの働き。

ホルモンが司っているこの子宮の再生サイクルは
女性の健康のバロメーターにもなります。

とても酷い月経痛(生理痛)は、
まず婦人科のドクターにご相談してください。

大きな病気でもない月経痛(生理痛)は、
ほとんどが骨盤の歪みなどからくる
子宮位置の歪みなどからおこっていることが多いです。

●腰がドーンと重たくて痛い
●下腹が差し込むような痛み
●鼠径部がキリキリ痛い
●肩がガチガチにはって痛い
●頭がガンガンする

ほかにも、痛い場所はいろいろですが
生理の前日~3日くらいまでに
諸症状が、毎月のように出てくるのは、

上記のように歪みからきていることが多いので、
カラダを整えることで、楽になる可能性がります。

薬でごまかしたり、我慢しないで当院にお気軽にご相談下さい^^

なぜ生理痛がカラダの歪みが原因なのか?

普段の何気なくしている悪い姿勢でカラダの歪みは生じます。

猫背だったり足を組むクセがあったり、、、

体の歪みは外側(骨格)だけの歪みだけでなく、内側(臓器)の歪みにもつながります。

まず、骨盤と子宮の位置関係を見てください。
kotubannsikyuu2.pngね?骨盤の中にスッポリおさまってるでしょ!

なので、骨盤の歪みは子宮にとても影響が大きいのです。
 

例えば、お昼にお弁当箱を開けたら、ごはんやおかずが一方に偏ってしまっていたという体験 あなたにもありませんか?

通学・通勤中、カバンの中でお弁当箱が傾いていたことが原因ですよね。 カラダの歪みもそれと同じ現象が起こるわけです。
 
 

お弁当箱=カラダ、ごはんやおかず=内臓と置き換えて考えてみてください。

カラダが傾いた(歪んだ)状態で過ごしていると、内臓が一方に偏っていきます。
 
 

子宮は内臓の中で一番下にある部位なので、他の内臓たちがさがってくることで、
いわば押しつぶされたような 状態になることもあります。
 
 
 
つまり、カラダの歪みにより、子宮の位置が歪み、本来の働きができなくなっていると考えられるわけです。
 
 
 
本来の働きができなくなった子宮は、生理痛や生理不順などのあらゆる不快な症状をおこしてしまうのです。

お力になれると思いますので
我慢せずに、ぜひ一度ご相談下さい^^

 
 

 


 


光寿治療院のご案内

住      所:

〒540-0012
大阪市中央区谷町2-3-7
クローバーハイツ大手前403

アクセス:

大阪市営地下鉄 谷町線
「谷町四丁目」駅
1-A出口から徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
06-6941-5129
営業時間:
月~金 9:00~20:00
   土      9:00~17:00
休業日:

日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ