大阪市中央区で女性支持率NO.1!痛くない整体で身体の歪みを整えて症状の根本改善を目指します!

光寿治療院


弱っている自分にかけてあげるコトバ!

こんにちは^^

今日は弱っている時に自分にかけてあげる言葉について書きますね♡

毎日いろんなことがありますね!

時には失敗や落ち込むこともあります^^

そんな時、自分を責めていませんか?

ダメな自分を責めると他人がすごく幸せで良く見えたりするものですね。

私もそんな時がありました。ダメな自分にフォーカスして
もっと落ち込む。。。笑

悪循環ですね!笑



そんな時に自分にかけてあげて欲しい言葉!!


そんなことも、あるある
 

きっと他人が落ち込んでいる時には、
 
その言葉をかけてあげることでしょう。
 
自分にもその言葉をかけてあげて欲しいです。
 


 
人は往々にして、他人がつらい目に遭っているとき、
 
とても優しく接してあげることができます。
 

 
しかし、自分がつらい時は、我が身を省みず、
 
自分を責めたり、向上心ゆえなのかもしれませんが、
 
「本当にダメな自分だ・・・」とか、
 
「周りの人たちはすごいのにな・・・」とか
 
いらぬ1人反省や、自分攻撃をする人たちもいます。
 
 
 
 
自分は割とネガティブ思考だな、と思う人は特に!
 
一人反省会はいらないから。自分に自信のある人、
 
そして、その反省が次なるステージアップ、活力に変えて、
 
前に進む人はしてもいいですけど^^
 
 
 
 
自分が弱いとき、まずは自分を一番慰め、
 
自分に一番優しくしてあげることが最優先。
 
私は本当に自分に優しいです。厳しくしません。
 
もちろん、過信は禁物だし、自信過剰にもならぬよう、
 
足もとは見守ってはいますが、それでも、他の誰よりも
 
我が身を大切にしていると思います。
 
 

 
自分に厳しい人はやっぱり他人にも厳しいのでね。
 
私も自分に厳しかった時に、他人にも相当厳しかったですから。笑
 
 
 
 
自分の弱さがわかっているので、他人がよろけそうになっても、
 
世間一般で言う「間違い」とか「道を外した」とか言う時でも、
 
ジャッジしたいと思わないし、それが当人の学びであることは、
 
自分の経験からもよくわかるし。
 
 
 
 
だから、自分が弱いとき、
 
自分の強さを知ることができる、
 
ということ。
 
 
 
 
自分が強いと思っていたのに、
 
自分の弱さをまざまざと見せられたりもします。
 
だから、まずは、自分の弱さも強さも認めつつも、
 
自分には一番、優しく、自分を顧みみて、自分を喜ばせ、
 
失敗しても、怒りが爆発しても、悲しくて立てなくなっても、
 
 
「そんなことも、あるある!」
 
自分を励まし、大切にするのです。
 
 
 
人間ってそんなに強いの?
 
そして、人間ってそんなに弱い?
 
 
 
強さは弱さであり、
 
弱さは強さであったりするのです。
 
 
 
だから、どんな自分も受け入れながらも、
 
まず、自分を優しく扱ってあげてくださいね^^


私もこれに気づき、とても救われ気持ちが楽になりました^^
人に優しくなるには、自分にまずは優しくないとできません。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光寿治療院のご案内

住      所:

〒540-0012
大阪市中央区谷町2-3-7
クローバーハイツ大手前403

アクセス:

大阪市営地下鉄 谷町線
「谷町四丁目」駅
1-A出口から徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
06-6941-5129
営業時間:
月~金 9:00~20:00
   土      9:00~17:00
休業日:

日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ