大阪市中央区で女性支持率NO.1!痛くない整体で身体の歪みを整えて症状の根本改善を目指します!

光寿治療院


食事の前の感謝の気持ち♡♡

こんにちは^^ 
 
今日は食事の前の感謝の祈りについて書きます。
 
それをすると、食事がいつもよりも美味しく感じますし、
 
感謝して食べますと、暴飲暴食がなくなります。
 
ひいては、痩せます。それはおまけのおまけ、
 
くらいのことですけどね。
 
 
私は、毎食、感謝の祈りをしてからご飯を頂いています。
 
誰に感謝しているかと言いますと、あちこちに(笑)
 
ご先祖様だったり、護って下さっている人たちだったり、
 
お世話になっている人も、あれやこれや宇宙やら天使やら神様やら色々と。
 
 
感謝には、時間をかけることもあれば、
 
外食などの時は、手を合わせて、頭の中でバババババーーッ!と
 
祈る対象を駆け巡らせて、数秒で祈ることもありますが、
 
この習慣は、私にとっては、今の生活が当たり前のものじゃない、
 
ということを常に思い起こさせてくれるのです。
 
 
時間を掛ける時は、感情も込めて祈るゆえ、
 
祈っている最中に、ありがたすぎて
 
ご飯が食べられるってことだけで、涙がジワワ・・・
 
ってなることもありますし、なんだか米粒、一粒一粒が集まって、
 
お茶碗一杯になっていることが、これまた当たり前じゃなくて、
 
大切に噛みしめたい、と思うのです。
 
 
そうすると、そのご飯を食べられていることが
 
当然ではなくなってきて、こうやって定期的に
 
ご飯を食べられているって、誰のお陰だろうか?と
 
ちょくちょく考えるようにもなるのです。
 
 
私の場合は、色んな人が頭の中を駆け巡ります。
 
心が病んでいたら、ご飯も食べられないですが、
 
そういう時に救ってくれている友人や家族もまた感謝の対象です。
 
 
食べられるって、やっぱりすごいことなわけです。
 
私は、食べることにあまり執着がないため、
 
普段の生活の食事は、かなり質素です。
 
夜は納豆にみそ汁にサラダだけとか、
 
昼もお茶漬けだけどか・・・そんな食生活であっても、
 
この感謝の祈りをしているからかと思うのですが、
 
すごい贅沢な気持ちになることがよくあります。
 
 
今、世界では9人に1人が飢餓に苦しんでいると言われています。
 
ま、毎日そういう人を思い出そうよ、と言う話ではないのですが、
 
食べ物をいただける、というのはやっぱりすごいこと。
 
 
1日1食しか食べられない人々が世界中には、
 
多いことを考えますと、暴飲暴食、または、
 
お腹がすいていないのに、惰性で食べるとか、
 
そういうことも避けたくなります。
 
あ、かといって、食べてしまうことに罪悪感なんて
 
抱く必要はないですからね。
 
 
食事は、感謝して、心を傾けて食べますと、
 
それだけで脳は満足しますし、満足すると太りにくくなります。
 
感謝の祈りで、心が満たされて食べますので、
 
何を食べても美味しく感じるし、何を食べても
 
豊かな気持ちになります。
 
 
今日は、ちょっとだけ、食べる前に手を合わせて
 
「いただきます」の言葉に、感謝の気持ちを乗っけてみませんか?
 
時間をかけなくても、感謝の祈りをしてからいただく習慣は
 
心も身体も満たしてくれます^^
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光寿治療院のご案内

住      所:

〒540-0012
大阪市中央区谷町2-3-7
クローバーハイツ大手前403

アクセス:

大阪市営地下鉄 谷町線
「谷町四丁目」駅
1-A出口から徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
06-6941-5129
営業時間:
月~金 9:00~20:00
   土      9:00~17:00
休業日:

日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ