大阪市中央区で女性支持率NO.1!痛くない整体で身体の歪みを整えて症状の根本改善を目指します!

光寿治療院


体温が1度上昇で免疫力が5倍になる!

こんにちは^^

今日もお読み下さいましてありがとうございます。

本日はとっても大事なお話です!

平熱が35度台の低体温の人によく読んでいただきたい内容です。

体温が少し低いだけだから大したことないと思っていませんか?
低体温の方は早々に36度台の『健康体温』にされることをオススメします。taionkei_kenon_woman.png

●なんだか体調がすぐれず、元気やる気が出ない
●頭痛、肩こり、生理痛、生理不順に悩んでいる
●なかなか寝付けず、朝、目が冷めても疲れが残っている


病院に行っても特に異常はない、でも本人はとても辛い。いわゆる不定愁訴。
このような症状は結論から言ってしまうと、すべて『カラダの冷え』です。

体温が1度低下すると免疫力は30%以上も落ちます。逆に体温が1度上昇するだけで免疫力が5~6倍も強くなるんです。

だから体温が35度台の人と、36度台の人とではカラダの免疫力は全然ちがうことになります。
たった1度で?と軽く見ないでくださいね♡

現代日本人の死亡原因の第1位である『ガン』。これも低体温が原因です。
なぜなら、ガン細胞は35度で一番増えて39.3度以上になると死滅します。

まずはご自分の体温を測ってみて、36度もない状態だと低体温ということになります。
平熱が36.5度になるように目標を決めて今から対策をしていくことが大切です。kaden_kisotaionkei.png

特に女性は冷え性の方が多いです。下半身の冷えは生理痛や生理不順、子宮筋腫などの婦人科系の不調も招きます。

整体でカラダの体液の循環を良くすることで随分改善されることも多いですが、それだけでなく日常生活の食生活、服装、入浴の仕方など『冷え』の改善には多岐の分野に渡ります。

光寿治療院では、整体で体液の循環を促すように施術をしておりますが、日常生活で気をつけていただきたいことやカラダを温めるための対策もお伝えさせていただいております。

病院では解熱剤はあっても体温を上げるクスリはありません。
あなた自身が日常生活で改善していくしかないんです。

『冷え』を軽く見てはいけません。自分の免疫力を強化するためにポカポカ温かいカラダにしていきましょう♪

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光寿治療院のご案内

住      所:

〒540-0012
大阪市中央区谷町2-3-7
クローバーハイツ大手前403

アクセス:

大阪市営地下鉄 谷町線
「谷町四丁目」駅
1-A出口から徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
06-6941-5129
営業時間:
月~金 9:00~20:00
   土      9:00~17:00
休業日:

日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ