大阪市中央区で女性支持率NO.1!痛くない整体で身体の歪みを整えて症状の根本改善を目指します!

光寿治療院


チョットの工夫で『頭寒足熱』!

こんにちは^^

今日は冷え性の方必見!

チョットした工夫で健康的な『頭寒足熱』状態を作る方法をお伝えしたいと思います。

現代の人は本当に冷え性の人が多いです。
服装、食べ物、運動不足、ストレス、シャワーによる入浴などなど、、、

便利になったこととの代償に低体温になってしまっている方が本当に増えています。

以前にもお伝えしましたが、低体温は大病の原因になりやすいので注意していただきたいと思います。


そこで!今日のお題です^^

冷え性の人にいち早く冷えから解放していただきたいので、日常のチョットした工夫で『頭寒足熱』の手足ポカポカ状態になっていただこうと思いました。

カンタンなことですので、これから寒くなっていく冬に向かってぜひお役立て下さいね♡

①服装の工夫

腹巻きの有効活用haramaki_woman.png

「お腹」=「お中」の文字通り、お腹こそカラダの中心とし、ここを温めることで全身が温まって代謝が良くなり、その結果体調も良くなり病気の治癒も促してくれます。最近は薄手の腹巻きも売っていますのでこれを有効活用していただきたいですね。冷え性の方はこの腹巻きの上からお腹と腰の部分に使い捨てカイロを貼っていただくと効果がなお高まります。

お腹を温めた上で、次に重点的に温めていただきたいのが下半身!男性ならズボン下。女性ならスパッツなど、今ではユニクロさんなどで薄手で保温性に優れた商品がたくさん出ていますので有効活用されてくださいね^^

②下着の工夫
fashion_boukan_hadagi_woman.png
今では薄くても保温性の高いヒートテックの下着がたくさん売ってますので活用されている人もとても多いと思います^^それに加えて忘れないでいただきたいのが、ハイヒールやタイトなカラダを締め付ける下着を避けていただきたいです。これらは血流を悪くするので冷えをますます増長してしまうからです。

それから夏でも入浴をシャワーで済ませず湯舟にゆっくり浸かる習慣にしていただいた方がいいですね。夏でも冷房の部屋に一日中いる人は熱を奪われて冷えているんですよ!ofuro_atatamaru.png

③就寝時の工夫

冷え性の人にとって冬の冷たい布団は辛いですよね。そのため電気毛布を使用している人も多いかと思います。でも、あまりこれに頼りすぎると、自分自身で発熱する力が弱ってしまう恐れがあります。なので一番いいのは、湯たんぽを使うことです。yutanpo.png


どれもこれもカンタンに取り入れられることですので、ぜひご活用くださいね^^
知っていても案外やってない人が多いんですよ!ではまた明日♪

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光寿治療院のご案内

住      所:

〒540-0012
大阪市中央区谷町2-3-7
クローバーハイツ大手前403

アクセス:

大阪市営地下鉄 谷町線
「谷町四丁目」駅
1-A出口から徒歩2分

お問い合わせ・ご予約
06-6941-5129
営業時間:
月~金 9:00~20:00
   土      9:00~17:00
休業日:

日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ